気になるフラッシュ脱毛時の痛みの強さは?どんな痛み?

この記事は、フラッシュ脱毛の痛みってどんな感じ?について書いています。

フラッシュ脱毛を受ける時に気になるのが、「痛み」です。

一言で痛みと言っても、どんな痛みなのでしょうか。

わかりやすく言うと、チクっとした一瞬の痛みです。

針で軽く皮膚をツンツンとしているとしている感じで、長く続くものではなく、フラッシュを当てた瞬間だけのものです。
人によっては、少し温かみを感じるようです。

痛みの強さはどのくらい?

個人差はありますが、痛みの強さは「毛の濃さ」によるものがあります。

基本的に、毛が濃いとそれだけ痛みも強く感じる傾向があります。

反対にあまり毛が生えていなかったり、薄かったりする部分は、ほとんど何も感じないくらい痛くない傾向があります。
濃い部分は人によると思いますが、特に痛みを感じやすいところは、デリケートゾーンの部位です。

アンダーケアは他のところと比べて毛が太く、濃いところになるので、そのぶん痛みも大きくなります。

どうしても痛みが怖いときは

脱毛サロンでは、脱毛を受けている間は目を保護するために目隠し状態ということもあり、痛みがどうしても怖くて不安だという方もいると思います。

そんなときは、遠慮なくスタッフの方に「痛かったらどうしようか怖いです」と伝えてみましょう。

また、目隠し状態ではありますが、フラッシュを当てる際は必ずスタッフの方が「ではいまから当てていきますね」と前置きをしてくれます。痛いときは正直に伝え、気兼ねなく相談してみてください。

無理に施行を続けられることはないので、安心してくださいね。